ハギトモの彦坂

ここからご登記下さい。敏感スキンで、たいていのコスメティックはかぶれてしまうわたくしが、昨今使い続けているクリームは、薬屋などに売る、明色リンクルクリームだ。明色コスメティックってマイナーな製造元ですが、こちらがしょうもない時分テレビジョンCMを通じていたことがあります。”講話会で際立つ奥さまはですあれ?”という謳い文句と共に。おや、懐かしの昭和。その郷愁なシーンを彷彿ってさせる製造元のクリームに、現在わたくしはお世話になっているんです。しかも私だけでなく、アトピーの息子もいっしょに。ホントはオシャレなコスメティックも使ってみたい。けれども、良かれとして配合されている原料も、かぶれてしまうんです。前に使っていた製造元のものは、スイートピーの要素が入ってアップデートしたら、かぶれてしまいました。グッスン。それでもおかげで今は、思いがけず結構リーズナブルで助かっています。ただ、しわというたるみは、簡単に消え失せるものではありませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です